札幌のマウスピース矯正歯科-月々10,800円から

〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目4−7

診療時間
9:00~19:00 ×

△:9:00~13:00
休診日:日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

011-661-1678

マウスピース矯正と失敗

マウスピース矯正で失敗しないために

せっかくお金をかけて治療するのだから、マウスピース矯正で失敗したくない。失敗しない医院選びとブランド選びをこのページではお教えします。一度マウスピース矯正をして失敗してしまった方も、諦めるのはまだ早いかもしれません!!

インビザラインのみが
マウスピース矯正の正しい選択肢

当院で矯正治療を行う方の10人中3人は過去に矯正治療を経験したことがある方です。

マウスピース矯正は矯正治療の中でもとても難しい治療だと言われています。

現在、インビザライン、インビザラインGO、クリアコレクト、他にも様々なマウスピース矯正がありますが、マウスピース矯正を行うのであれば、”インビザライン”というブランドが一番良いです。

なぜならインビザラインは30年前に世界で最初に開発されていて特許技術もたくさん持っています。

インビザラインと他社のマウスピース矯正は似て非なるものですので、インビザライン以外のマウスピース矯正を行う選択肢はありません。

 

インビザラインGOは
やってはいけない!?

インビザラインの中にもインビザラインとインビザラインGOという治療がありますが、インビザラインGOは2018年誕生した新しい歯の矯正システムで矯正治療を専門にやっていない歯科医師向けの治療内容です。

最近インビザラインGOを行っているクリニックが増えてきていますが、前歯だけの部分矯正で、矯正治療の専門ではない先生が安易に前歯だけの部分矯正を行ってしまうと噛み合わせが崩壊してしまったり、不必要に歯を削りすぎてしまったりして歯がボロボロになってしまう可能性があります。

前歯のガタガタや出っ歯の原因は実は奥歯にあることがほとんどなので、奥歯から治療をしないとすぐに後戻りをしてしまいます。

 

インビザライン治療は
どこでやってもいいわけではない

インビザラインの治療は大変難しく、治療技術の高い先生にやってもらわないと治りません。歯科医師の症例数や知識、技術がとても重要になってきます。

当院のDr斎藤秀也は北海道で1人のみ、全国でも数少ない「レッドダイヤモンドプロバイダー」

2200症例(北海道で一番多い症例数、2021年は単院では日本全国で一番多い症例数)、知識、技術、精密な診断を元に行っております。

 

他院でマウスピース矯正に
失敗してしまった例

歯を並べるスペースの確保のために歯を削りすぎた結果、歯並びが完全に治らず前歯がすきっ歯になっています。

奥歯の上下が噛み合わなくなっています。これではお食事を取るのにも不自由します。

こちらの患者様は他院でインビザラインを4年間治療されていた患者様です。不十分な診断、治療計画により歯を削りすぎてしまって、歯並びが完全に治らず、噛み合わせも合わなくなっています。

当院では、過去に矯正治療を失敗してしまった患者様も受け入れて治療しております。

 

当院でマウスピース矯正を
行った例

こちらの患者様は当院で治療を行った方です。

 

Before

After

出っ歯が治り、歯と歯の間に隙間もありません。

Before

After

奥歯がしっかりと噛み合い、安定した噛み合わせになっています。

前歯だけでなく奥歯の噛み合わせも揃えていくことが、将来の健康、歯並びの安定の為にはとても重要です。

当院でマウスピース矯正ができない方は一人もいません

当院では現在2200名全ての方をマウスピース矯正インビザラインの治療を行っていて、難しい症例だからなどの理由でマウスピース矯正をお断りした方は一人もいません。

また、他院にて「外科手術が必要」と言われた方は当院ではほとんどの方が「外科手術なし」で治療を行なっております。

矯正治療を失敗しないためには
CT分析がとても重要

当院ではより精密に患者様の状況を知り正しい診断のもと治療を行うために

お顔の写真、レントゲン写真、パノラマ、正面セファロ、側方セファロ、CTを撮っております。
このどれも重要な情報ですが、特にCTでの分析が矯正治療を失敗させないためにとても重要になってきます。歯肉退縮(歯茎が下がる)歯髄壊死(歯の神経が死ぬ)歯根吸収(歯の根が短くなる)などが患者様の口腔内で起こっていることがありますが、CTでの分析で可能な限り回避することができます。

当院では、患者様の治療計画は全てDr斎藤秀也がオーダーメイドで0.1mm単位で分析し、シミュレーションに反映しています。
他院のほとんどのマウスピース矯正の歯科医師は行っていません。

この記事の著者

Dr.斎藤秀也

さいとう歯科
矯正歯科医師 斎藤秀也

インビザラインレッドダイヤモンドプロバイダー(北海道で1人)

PBM healing クリニカルスピーカー 講師

ORTC 講師

<講演歴>

  • 日本アライナー矯正歯科研究会(JAAO) 第2回症例検討会 講演
  • 日本アライナー矯正歯科研究会(JAAO) 第4回症例検討会 講演
  • 日本アライナー矯正歯科研究会(JAAO) 第6回症例検討会 講演
  • 日本アライナー矯正歯科研究会(JAAO) 第7回症例検討会 講演
  • 日本アライナー矯正歯科研究会(JAAO) 第9回症例検討会 講演
  • 2018年ISC小樽 デジタル矯正インビザラインの今 講演
  • PDM札幌 2020年 「デジタル機器を使用した矯正治療」講演
  • PDM札幌 2021年 「矯正治療の光と影」講演
  • ORTC 絶対に失敗しないマウスピース矯正33のことVol.1~33 講演

矯正治療をご検討中の方へ

目立たない矯正治療を、リーズナブルな料金でご提供しています。きれいな歯並びで「自信にあふれた魅力的な笑顔」と「お口の健康」を手に入れてください。

当院が扱う矯正治療の種類をご紹介。目立たないマウスピース矯正、ワイヤーを使った矯正、お子さまの矯正、部分矯正、インプラント矯正をご用意しています。

「どんな風に治療が進むんだろう?」といった不安を解消していただきたいと思います。治療前の3Dシミュレーションで、安心して治療を受けていただけます。

歯科用CT、デジタルレントゲン、口腔内スキャナーなど、充実した設備で治療をご提供。最新の消毒器・滅菌器を導入し、院内の衛生管理も徹底しています。

「矯正していることがわからないようにしたいのですが?」「分割払いはできますか?」など、患者さまから寄せられた「よくある質問」にお答えしています。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話にてお気軽にご連絡ください。

011-661-1678

診療時間

 
診療時間 ×

午前・午後:9:00~19:00
△:
9:00~13:00
休診日:日曜日・祝日

011-661-1678

〒063-0052
北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目4−7

地下鉄東西線 宮の沢駅 徒歩約8分
JR・中央バス 西町北20丁目停留所 徒歩約5分
JR「発寒駅」よりタクシーで5分