札幌のマウスピース矯正歯科-月々10,800円から

〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目4−7

診療時間
9:00~19:00 ×

△:9:00~13:00
休診日:日曜日・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

011-661-1678

当院の症例

ガタガタ(叢生)
出っ歯(上顎前突)
受け口(反対咬合)
オープンバイト(開咬)
すきっ歯(空隙列)
ガミースマイル
抜歯矯正
他院からの転院

ガタガタ(叢生)

歯の大きさと顎の大きさの間に起こるアンバランスにより、歯が部分的に重なってしまう状態。抜歯が必要な場合もある。

歯の大きさと、歯が並ぶアゴの大きさとのアンバランスにより、歯が並びきらず何箇所かで重なっている状態です。一般に乱ぐい歯と呼ばれることが多く、犬歯があとから生えてくるために生じる八重歯などがあります。

歯そのものが大きかったり顎骨の発育不全の場合に起こります。アンバランスの程度が大き過ぎると永久歯を抜いて矯正治療で歯並びを改善することがあります。

叢生とは逆のアンバランスの状態、すなわち歯が小さいなどの場合、歯並びに隙間のある”空隙”となります。乳歯の歯並びでは、その後の大きな永久歯を生やすために”空隙”があるのが正常ですが、永久歯の歯並びでは隣同士の歯はきちんと接している状態が正常です。

ガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる上下4番の抜歯治療
治療期間 1年6ヶ月

一般的にはかなり重度なガタガタ(叢生)と言われる歯並びです。歯を抜く矯正治療はマウスピース矯正ではできないと言う医院も多いですが、当院では歯を抜く矯正治療も普段から行っています。もちろん歯を抜かずに治すことも可能ですが、こちらの方は患者様のご希望も合わせて上下4番目の歯を抜歯することで綺麗な歯並びを得ることができました。加速矯正装置を使った為、通常3〜4年かかると言われている抜歯治療を1年半という短期間で治療を完了しています。

プラン インビザライン フル+加速矯正装置

ガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 6ヶ月

反対だった前歯を治すことで劇的に見た目、お顔の印象が変わりました。また、加速矯正装置を使用することで、短期間で矯正治療を終えることができました。

プラン インビザライン フル+加速矯正装置

ガタガタ、八重歯を治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年6ヶ月

今回は歯を抜かずに治療を行いました。
抜歯をしてしまうことで、口元が引っ込みすぎて逆に横顔が悪くなってしまう事があります。
僕は、必ずお顔の状態、骨格、顎関節から計算して、歯を抜く場合、抜かない場合どちらの方が美しいお顔になるかを考えて抜歯の選択をします。
通常は歯を抜かないと矯正治療ができないと言われてしまう事も多いですが、今回は、歯を抜かないで綺麗な歯並び、より美しいお顔にする事ができています。

プラン インビザライン フル

目立たない矯正でガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年4ヶ月

担当矯正医からのコメント

ガタガタな歯並びを治したいという主訴で来院された患者様です。

下顎はかなりスペースが少ないので通常であれば抜歯をしないといけませんが、当院では非抜歯にて治療を行いました。

プラン インビザライン フル

目立たない矯正でガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年4ヶ月

担当矯正医からのコメント

上下前歯のガタガタを治したいという主訴で来院された患者様です。
上下の前歯のガタガタ以外にも、奥歯が噛み合っていないことや歯列が狭窄しているなど様々な問題がありました。
インビザラインのみで噛み合わせまでしっかりと整えた治療を行いました。

プラン インビザライン フル

目立たない矯正で歯並びを治したい。口元をもっと主張したい。

インビザラインによる非抜歯治療

治療期間 1年4ヶ月

担当矯正医からのコメント

上の前から2番目の歯は矮小歯と言われる生まれつき小さい歯で、内側に倒れ込んでいる状態に対して表側をプラスチックでカムフラージュしている状態でした。上の前から2番目の歯は適切な歯間幅径を考えて適切な位置に矯正後セラミックで治療。右上の7番目の歯は根の先で化膿している状態だったので、根管治療と矯正治療後、セラミックで治療を行いました。

プラン インビザライン フル

ガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 10ヶ月

担当矯正医からのコメント

上下の前歯の叢生(ガタガタ)が大きく、特に下顎は歯を抜かなくてはいけないと言われることもあると思います。
精密に診断をさせていただき綿密な治療計画を立てることで、抜歯をせずに短期間で歯を並べることができました。
その後、ガミースマイルを治療するために歯肉切除術を前歯に行ない、神経の取っている歯や、銀歯は白い被せ物に入れ替えました。
今回の様に銀歯など合っていない被せ物や詰め物がある場合は先に矯正治療を行い、その後で綺麗な歯並びに合わせて被せ物を治していきます。

※歯肉切除術、被せ物などは別途費用がかかります。

プラン インビザライン フル

出っ歯(上顎前突)

別名が(出っ歯)とも言われ、見た目に上の歯が前につき出ている噛み合わせを上顎前突と言います。

顎の骨に問題がある場合と、歯だけ前に出ている場合とがあります。下顎骨が小さいことが原因とする上顎前突が約70%であるとの報告があります。 うまく噛むことができません。転倒すると歯や骨を折ったり、唇を切ったりする可能性が高く、見た目も良くありません。

出っ歯とガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年6ヶ月

一般的に重度の出っ歯と言われる場合が多いと思います。歯を抜かなくてはいけないと言われることも多いですが、こちらの方はお顔、骨格から診断することで歯を抜かなくても綺麗な歯並びにすることができました。

プラン インビザライン フル

出っ歯で口が閉じない。前歯のガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年1ヶ月

一般的には抜歯をしないと矯正治療ができないと言われることが多い歯並びです。当院では全ての患者様を骨格から分析を行い、歯の位置を0.1mm単位で全て精密なシミュレーションをDr.斎藤秀也が作成します。

今回は、骨格に合わせた精密な歯の移動や、上の歯を全て後ろに移動させることで、抜歯はせずに出っ歯感や口元の閉じやすさ、前歯のガタガタを改善しました。

プラン インビザライン フル

上下のガタガタ、出っ歯を治したい。口が閉じにくい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年

上の歯を後方に移動することでスペースを作り、綺麗な歯並び、理想的な奥歯の噛み合わせに仕上げることができました。
緊密な噛み合わせに仕上げることで、矯正治療後の後戻りが少なく、歯の寿命が長くなります。
マウスピース矯正は、前歯を並べることができても、奥歯までしっかりと噛み合わせを整えることができる先生はほとんどいません。

当院のDr.斎藤秀也はそれが可能です。

プラン インビザライン フル

出っ歯を治したい。前歯で噛めない。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年3ヶ月

上下の奥歯を後ろへ移動することでスペースを作り、歯列を横に拡大することで綺麗なアーチの歯並びに仕上げることができました。

上顎の歯の位置を上に移動することで、ガミースマイルも改善させました。
ワイヤー矯正であれば外科手術も検討されるようなケースかと思いますが、当院ではインビザラインのみで綺麗な歯並びに仕上げることができました。

プラン インビザライン フル

受け口(反対咬合)

反対咬合とは、咬み合わせたときに、下の前歯が上の前歯よりも、前に出ている状態をいいます。

反対咬合は、成長期に放置することにより、骨格性下顎前突という、難しい症例へと進行する可能性があります。そうなった場合、治療法として外科的に下顎の骨を切断しなければなりません。早期の治療開始をお勧めします。
成人で反対咬合の方は、見た目の問題が一番の悩みになるようです。歯の健康面においても、前歯の咬み合わせが強くなるので、前歯を早期に喪失するケースが非常に多いのです。
反対咬合は我慢できても、前歯がない状態は我慢できません。

反対咬合はその程度にもよりますが、矯正治療で十分に改善することが可能です。出来るだけ早く治療を開始しましょう。

受け口を治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 1年半

一般的には受け口(反対咬合)はかなり難しいと言われる治療です。

当院では骨格、お顔の診断から今回は外科手術や抜歯はしないで治療を行いました。適切な診断のもとで治療をすることによって、手術はしなくても横顔や笑顔の印象を大きく改善することができました。

プラン インビザライン フル

オープンバイト(開咬)

開咬(オープンバイト)は、噛み合せた時に、奥歯は噛み合っているのに前歯が噛み合わない状態を指します。前歯で食べ物などを噛み切ることができないため、麺類などを舌を使って食べている自覚がある方が開咬であると言えます。

前歯で噛めない。出っ歯を治したい。抜歯、外科手術が必要と言われた。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 8ヶ月

オープンバイト(開口)と言われる状態で、一般的には抜歯や外科手術が必要で、期間も3〜4年かかることが多いです。

今回、歯の移動方法を工夫することで、抜歯や外科手術をせずに劇的に短期間で、美しい歯並びを手に入れることができました。

プラン インビザライン フル

すきっ歯(空隙歯列)

空隙歯列(くうげきしれつ)とは、歯間に隙間がある状態のことをいい、すきっ歯と呼ばれます。特に、前歯の真ん中に隙間がある場合は正中離開(せいちゅうりかい)といいます。

すきっ歯の原因は、生まれつきの本数が少ない場合や過剰しが永久歯の成長を妨害している場合などが考えられます。すきっ歯を放置してしまうと将来的に発音障害が起きたり、食べ物が詰まりやすく、歯周病になりやすくなっしまいます。
すきっ歯は大人の歯が生えそろってからは治りません。

すきっ歯と出っ歯を治したい。前歯で噛めない。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 5ヶ月 通院回数 3回

奥歯の高さが低い上に、前歯を引っ込めるので、奥歯が噛み合わせが悪くなりやすい歯並びです。一般的にマウスピース矯正では噛み合わせが悪化することが多いと言われていますが、当院では噛み合わせまでしっかり調整します。

治療開始数ヶ月後に急遽道外のご実家に帰られることになりました。通常であれば、一度歯が並んでも細かな微調整や噛み合わせの調整が必要なのが一般的ですがこちらの患者様は、Dr.斎藤秀也が精密な治療計画を作成することで、追加のマウスピースを作らずに治療が終了しました。

もちろん、当院ではリモート診療を行なっていますので、道外からでも半年〜1年に1度通院で治療できます。

可能な限り無駄な通院回数を減らしながらも一切妥協無く、理想的な歯並び、咬合状態に仕上げることができて良かったと思います。

一般的には1年はかかる歯並びですが、当院では短期間で治療ができました。

プラン インビザライン フル

前歯のすきっ歯を治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 3ヶ月

上下の前歯のすきっ歯「空隙歯列」を主訴に来院された患者さまでした。噛み合わせはもとより良いのですが、上下前歯に隙間が複数あったので、インビザライン ライトで治療を行いました。精密な治療計画、患者さまがしっかりとマウスピースを装着されていたので、3ヶ月間という短期間でここまで綺麗に並びました。

プラン インビザラインライト

ガミースマイル

笑顔になったときに歯茎が見えすぎてしまう状態のことを指します。
一般的に3mm以上見えているとガミースマイルとみなされます。普段はまったく見えていないのに、笑うと必要以上に見えすぎてしまうことで、思いっきり笑うことに抵抗を持ってしまう人も少なくありません。また笑った瞬間に手で口元を隠す癖がついてしまう方も多くいらっしゃいます。

ガミースマイル治したい。ガタガタの歯並びを治したい。

インビザラインによる非抜歯治療
治療期間 10ヶ月

担当矯正医からのコメント

上下の前歯の叢生(ガタガタ)が大きく、特に下顎は歯を抜かなくてはいけないと言われることもあると思います。
精密に診断をさせていただき綿密な治療計画を立てることで、抜歯をせずに短期間で歯を並べることができました。
その後、ガミースマイルを治療するために歯肉切除術を前歯に行ない、神経の取っている歯や、銀歯は白い被せ物に入れ替えました。
今回の様に銀歯など合っていない被せ物や詰め物がある場合は先に矯正治療を行い、その後で綺麗な歯並びに合わせて被せ物を治していきます。

※歯肉切除術、被せ物などは別途費用がかかります。

プラン インビザライン フル

抜歯矯正

歯が並ぶスペースがない状態から、歯を抜いてスペースを作り出す方法です。

歯を並べるスペースが狭くて無理が出ているため、1本の歯に諦めてもらい、残りの3本で綺麗に並べるというのが、一般的な抜歯矯正の考え方です。
通常、健康な歯を上下で合計4本抜くことになります。手軽に歯が並ぶスペースを確保できることから、日本の矯正ではこちらの方法が主流になっています。

ガタガタな歯並びを治したい。

インビザラインによる上下4番の抜歯治療
治療期間 1年6ヶ月

一般的にはかなり重度なガタガタ(叢生)と言われる歯並びです。歯を抜く矯正治療はマウスピース矯正ではできないと言う医院も多いですが、当院では歯を抜く矯正治療も普段から行っています。もちろん歯を抜かずに治すことも可能ですが、こちらの方は患者様のご希望も合わせて上下4番目の歯を抜歯することで綺麗な歯並びを得ることができました。加速矯正装置を使った為、通常3〜4年かかると言われている抜歯治療を1年半という短期間で治療を完了しています。

プラン インビザライン フル

他院からの転院

マウスピース矯正は従来のワイヤー矯正と比べて非常に難しく担当する歯科医師によって治療結果が全く異なります。当初予定していた期間では終わらずに様々なトラブルを抱えて当院に転院される患者さまも多くいます。

決して、その先生がてきとうな治療を行なっているというわけではなく、マウスピース矯正はそれだけ難しいのです。悩んでいる患者さまは本当に多くいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

他院でインビザラインで治療。奥歯が噛めなくなり、顎が痛くなった。

インビザラインによる噛み合わせを整える治療を行いました。

治療期間 6ヶ月

インビザラインは治療計画を立てる先生によって治療結果が大きく変わります。

こちらの患者様には顎関節症の治療が行われた後に、インビザラインによるリカバリー治療を行いました。

奥歯が噛めなくなるトラブルは一般的にはよくあることですが、これを治すことができるかどうかは担当する歯科医師の技術に大きく依存します。

こちらの患者様も、ずっと悩んでいた噛み合わせが短期間で治り非常に満足されていました。

プラン インビザライン フル

矯正治療、ワイヤーやマウスピースに関係なく、下記の副作用が生じる場合があります。

施術の副作用(リスク) :疼痛、咬合痛、歯根吸収、歯根露出が生じる可能性があります。

矯正治療をご検討中の方へ

目立たない矯正治療を、リーズナブルな料金でご提供しています。きれいな歯並びで「自信にあふれた魅力的な笑顔」と「お口の健康」を手に入れてください。

当院が扱う矯正治療の種類をご紹介。目立たないマウスピース矯正、ワイヤーを使った矯正、お子さまの矯正、部分矯正、インプラント矯正をご用意しています。

「どんな風に治療が進むんだろう?」といった不安を解消していただきたいと思います。治療前の3Dシミュレーションで、安心して治療を受けていただけます。

歯科用CT、デジタルレントゲン、口腔内スキャナーなど、充実した設備で治療をご提供。最新の消毒器・滅菌器を導入し、院内の衛生管理も徹底しています。

「矯正していることがわからないようにしたいのですが?」「分割払いはできますか?」など、患者さまから寄せられた「よくある質問」にお答えしています。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話にてお気軽にご連絡ください。

011-661-1678

診療時間

 
診療時間 ×

午前・午後:9:00~19:00
△:
9:00~13:00
休診日:日曜日・祝日

011-661-1678

〒063-0052
北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目4−7

地下鉄東西線 宮の沢駅 徒歩約8分
JR・中央バス 西町北20丁目停留所 徒歩約5分
JR「発寒駅」よりタクシーで5分